海外からKindle Unlimitedに登録する方法|たった1分で12万冊が読み放題

月に980円で12万冊以上の本が読み放題になる魔法の使い方を紹介します!海外からでも登録できて、読書がめっちゃはかどります。

フリーライター carly です。

海外に住んでいると、日本と違うことが多くて大変…

とくに日本語の本が買えないのはけっこう不便ですよね。

英語の勉強をしなきゃと思いつつも、専門的な内容は日本語で情報収集した方が早いですし。

そこで今回は「海外在住で日本語の本を手に入れるのに苦労している」という人のために、海外(イギリス)からKindle Unlimitedに登録する方法を写真つきで紹介します。

amazonユーザーなら登録はものの数秒、1分もかからずに12万冊以上の和書が読み放題になりますよ!

専門分野の情報を探して効率アップをはかるのはもちろん、たまには日本語にふれてリラックスするのもおすすめです。

「海外でKindleの日本語の本が買えない」らしい

ネットでKindle本についていろいろ調べてみると、

  • 海外では日本のKindleから本が買えない
  • 海外から日本と同じように本をダウンロードしていると、制限がかかる
  • 国によって買えるところと買えないところがあるらしい

というウワサがあちこちで飛び交っていたので、すこしビビっていました。

しかし、わたしは2017年にヨーロッパを1ヶ月半ほど周遊したときも、ふつうに日本のKindleを使って日本語の本を購入&ダウンロードしていました。

国によって違うというウワサも目にしたのですが、少なくとも

  • イギリス
  • チェコ
  • フィンランド

では日本と同じようにKindleで本をダウンロードしました。

 

イギリスに住んでいる今も、全く問題なく日本語の本をダウンロードして読みまくっています。

制限がかかって本が購入できなくなる、というナゾは税金の問題か…?

わたしは今のところ

  • Kindleの本を買うのも
  • Unlimitedを使うの

にもトラブルは起こっていません。

 

海外でKindle Unlimitedを登録する方法

ではここからは、海外に住みながら日本のKindle Unlimitedに登録する方法を解説していきます。

ポイントはWebからしか登録手続きができないことです。

スマホのアプリやKindleのインターネット機能からは登録できないので、注意しましょう。

 

ちなみにわたしが使っているのはKindle paperwhiteです。

Kindleのアプリがあればスマホやタブレット、パソコンなんかからも読書を楽しめます。

 

1.Amazonアカウントにログイン

まずはWebのこちらのKindle Unlimited トップページへ行きましょう。

「30日間の無料体験を始める」をクリックすると会員情報を入力する画面に切り替わるので、そのままログイン。

その後は画面の指示に従うだけで、とても簡単です。

 

2.支払い情報を決定してKindle Unlimitedに登録

上記のKindle Unlimitedのトップページから登録を進めれば、たった30秒くらいで登録できてしまいます。

月々の支払いは普段使っているクレジットカードが使えるので、決済方法の登録もスムーズ。

Amazonの会員であればKindle Unlimitedに登録するのはあっという間です。

 

3.登録完了!本をダウンロードしよう

とくに情報などを入力する手間もなく、画面に従っていればすぐに登録は完了です。

もはや1分もかかっていません w

Webで登録が完了したあとにスマホアプリのKindleストアに行ってみると…

歓迎されたので、無事に登録が済んでいるということがわかります。

 

4.Kindle本体から本をダウンロードする

Kindle Unlimitedに登録できたことはわかったので、あとはKindle本体からいつものとおりに本をダウンロードするだけですね。

本を選んで「読み放題で読む」をタップすればすぐにダウンロードがはじまります。

とっても簡単で、わずか1分で読み放題で本が読めるようになりました。

まさに魔法!

 

KindleストアでKindle Unlimitedの本を探す方法

Kindle Unlimitedは月額980円で

  • 日本語の本が12万冊以上
  • 洋書が120万冊以上

読み放題になるという魔法を使えるサービスです。

この数字はサービスがはじまった当初のものなので、今ではもっと数が増えているはず。

こんなにも冊数があるので、はじめて使ってみると読みたい本を探すのに一苦労します。

 

日本語だけでも12万冊以上ですからね。

一覧からズラーッと探すのは無理だろうし、かといって検索から探そうにもとくに読みたいタイトルが決まっていない…

という場合には、ある程度ジャンルを絞り込んでその中から探すという方法がおすすめ。

ジャンルを絞るには2パターン、やり方があります。

 

1.KindleストアのトップページからKindle Unlimitedのみに絞る

ふつうにKindleストアを開くと、Kindle Unlimitedに

  • 対応している本
  • そうでない本

が一緒にまとめて表示されます。

いつもどおりに1冊単位で本を買うときはいいのですが、読み放題なので「購入する」ボタンはいらないわけですよね。

そんなときはKindleストアのトップページから「Kindle Unlimited:読み放題」をタップします。

すると「Kindle Unlimitedストアフロント」という場所に飛びます。

これで、表示される本はKindle Unlimitedに対応した本のみになりました!

あとは気になる本をタップして「読み放題で読む」を選択すればダウンロードできます。

ここには

  • おすすめ
  • 趣味・実用のおすすめ
  • 人文・思想のおすすめ
  • ビジネス・経済のおすすめ
  • 今注目のタイトル
  • 新着タイトル

というように、これまでに読んだ本や検索した結果などから選ばれたおすすめ品が表示されているんですね。

  • どんな本が読まれているのか
  • 新しい本はどんなものがあるかな?
  • おもしろそうなタイトルがあったら読んでみよう

という感じの方は、こちらの方法でKindle本を探してみてください。

 

2.タイトル検索からKindle Unlimited対象に絞る

こちらはある程度、読みたい本の内容が決まっているよという人向けの検索方法です。

先ほどと同じくKindleストアのトップページへ行き、検索窓から自分が読みたい本のキーワードを入れます。

試しに「瞑想」で入れてみると…

 

検索結果が16,433タイトルあることがわかります。

しかし、この数字にはKindle Unlimitedに対応している本とそうでない本が混ざっています。

なので、ここからKindle Unlimitedに対応した本のみを表示させましょう。

右上の「絞り込み」をタップし、Kindle Unlimitedをタップ。

すると検索結果が6,457タイトルにまで絞り込めました!

ここには和書も洋書も入っているので、日本語の本はけっこう少ないです。

あとは先ほどと同じく読みたい本を選び「読み放題で読む」をタップすればダウンロードされます。

Kindle Unlimitedを登録する前に知っておきたいこと

わたしは今Kindle Unlimitedに登録して1ヶ月くらい経ちますが、あらかじめ知っておくとよかったなと思うことがいくつかあるので紹介します。

 

一度に10冊までしか入れておけない

Kindle Unlimitedでダウンロードする本はKindle本体にいくら容量があろうとも、一度に10冊までです。

わたしはけっこう収集クセがあるので、ちょっとでもいいかも?と思った本があればすぐにダウンロードしてしまい、今すぐ読みたい!と思った本がダウンロードできないという事態に。

このような事態を避けるために、ちょっと気になる程度の本であれば「リストに追加」でリーディングリストに保存しておくとよいです。

 

読みたい本があるかどうかは分からない

これはKindle本そのものにもいえることですが「Kindleでペーパーレス!と喜ぶ代わりに紙の本より読める本が少ない」ということ。

Kindleに関するメリット・デメリットは以下の記事にまとめたので読んでみてくださいね。

わたしも引っ越しをきっかけに思い切ってkindleを購入。

良いところも悪いところもあるけど、明らかにメリットの方が価値が高いです。

紙の本好きのわたしですが、結果的にはめちゃくちゃ満足していますからね!

ということで今回は、電子書籍リーダーの購入を悩んでいるあなたにkindle購入のメリット・デメリットをおとどけします。

だって、紙が好きだという理由だけで電子書籍リーダーを持たないのは、もはやアホだから。

引用:紙の本より電子書籍リーダーkindleを選ぶべき15のメリット、9のデメリット

「読みたい本がKindleにある!」となっても「Kindle Unlimitedには対応していないのか… 」と落ち込む作業を何回も繰り返すことになります。

このあたりは折り合いをつけて付き合っていかなければならない部分ですね。

しかし、上記の記事にも書いた通り、Kindleを持つメリットはかなり大きいです。

 

海外在住こそKindle Unlimitedで読書をスピーディーに

  • 海外ではKindle本は買えない
  • 数冊までは買えるが、そのうち買えなくなる
  • IPアドレスを操って買う
  • 日本にいる知り合いに操作してもらう

などなど、海外に住みながら日本版のKindleを使おうと試行錯誤しているツワモノもいるみたいです。

しかし、少なくともイギリスであれば日本に住んでいたときと同じようにKindleストアで本を購入したり、Kindle Unlimitedを使ったりできています。

  • もし使えなくなった!
  • 購入できなくなった!

などのトラブルがあればブログでシェアしようと思いますが、なにもないことを願うばかり。

 

30日間は無料ですし、読書にそこまで興味がない人でも登録する価値はあります。

実際にわたしもKindleを持ってはいますが、月に3~5冊くらいしか買っていないライトユーザーです。

でもKindle Unlimitedに登録してからはたしかに読書量は増えたし、今までに読もうとすら思わなかったジャンルの本を読んでいます。

本を買うとなると好きな本やほんとうに興味があるものしか買わないので、情報が偏ってしまいますよね。

それはあまり健康的でないというか、興味のないジャンルの知識を得られるというのが読書のよさであるというか…

色々なジャンルや今売れている本を読めることは、世間知らずなわたしにはちょうどいいですw

 

海外在住だからこそ、たまには英語脳(〇〇語脳)を休めて日本語でゆっくり読書してみてはいかがでしょうか。

海外に住んでものの見方や考え方が変わったからこそ、発見できるものがありますよ。

まずは無料のお試しで使い心地を試してみてください。

>>>>>Kindle Unlimitedの登録はこちらから

この記事の感想をSNSでシェア!