食肉が地球環境に与える影響【肉を食べない選択】参考資料まとめ

エシカル消費のひとつとして考えたい『肉を食べる』。肉を食べることと地球環境 悪化との関係性についての記事を共有します。

フレキシタリアンのカーリーです。

以前こんなツイートをしました。

今回はこのツイートに関連して、肉を食べることと環境問題の関係性について述べているニュースや記事などを共有します。

『肉を食べる』という当たり前の行動の裏でなにが起こっているのか、チェックしましょう。

肉を食べるor 食べない|地球環境の悪化を遅らせる選択肢

エシカル消費のひとつとして

  • 肉を食べない
  • 肉の消費量を減らす

という選択肢があります。

エシカル消費については以下の記事をどうぞ。

肉を食べない・肉の消費量を減らすことで

  • 動物を苦しめない
  • 限りある資源を大切に使う
  • 地球環境の悪化を遅らせる

などの『みんなにいい』に繋がります。

『みんなにいい』は『自分にいい』です。

 

ベジタリアンやヴィーガンに限らず、

  • ペスクタリアン
  • フレキシタリアン
  • ノンミートイーター

という選択肢もあります。

完全に絶つのは難しくても

  • 1日1食 or 1日2食にする
  • 肉食 週6日 → 週4日にする
  • 肉を食べるのは外食のときのみ

といった具合で『肉の消費量を減らす』なら比較的 簡単です。

 

肉食が地球環境に与える影響【英語】ニュースと参考資料

食肉は

  • 飼料
  • 畜産
  • 屠殺場
  • 加工処理場
  • 小売店

など多くの段階を経てわたしたちの食卓へやって来ます。

上記のフローが地球環境にどのような影響を与えているか、ニュースや資料をいくつか共有するので、どうぞ読んでみてください✨

 

1.Shrink That Footprint.com|食事スタイルごとのCo2排出量

  1. 肉大好き
  2. 標準
  3. 牛肉なし
  4. ベジタリアン
  5. ヴィーガン

以上の順で二酸化炭素排出量が多い。

食卓にのぼるまでに牛肉は野菜の6倍以上、果物の3倍以上の二酸化炭素を排出する。

以上のように述べられています。

 

2.The Guardian|肉食減らしが深刻な地球温暖化を避ける

 

ベジタリアンによる温室効果ガス排出は、肉食の60%程度に抑えられる。

ベジタリアンやヴィーガンは早死を避け、世界の医療費を10億ドル削減できるかもしれない。

以上のように述べられています。

 

3.UCLA sustainability|プラントベースが環境に与える影響

 

プラントベースに切り替えると、世界の食料自給率が農地を増やさずに最大で49%上がる。

肉や乳製品をやめると、二酸化炭素の排出量や水の使用量、森林伐採、海の汚染を減らせる。

以上のように述べられています。

 

4.CNN|気候変動に対してできる食生活改善

 

菜食はエネルギーや温室効果、土地の利用、汚染物質の排出などから見て、地球への悪影響を減らす最も大きなアクションのひとつである。

肉が好きな人には『フレキシタリアン』という選択がある。

以上のように述べています。

 

5.Meatless Monday|環境への影響

肉食による地球への負荷を減らす活動に『ミートレス・マンデー』がある。

畜産が排出する二酸化炭素量、使用する農地、使用される水、使用するエネルギー量などについて説明しています。

 

肉食が地球環境に与える影響【日本語】ニュースと参考資料

日本語で得られる情報は少ないですが、読みやすい記事を見つけたので紹介します。

地球環境に関しての情報を集めるなら英語の方が有利です…

 

1.NY Green Fashion|肉食と環境の関係

 

2.アニマルライツセンター公式|クリーンミートに関して

 

3.WIRED|肉食は自動車よりも二酸化炭素を排出する

 

肉を食べないのは無理でも減らすのは簡単

今回は「肉を食べること」の地球環境への影響と「肉を食べない」という選択肢について、参考になりそうな記事を共有しました。

いきなり肉を絶つのは難しいです。

ヴィーガンやベジタリアンという概念が一般的でない日本ではとくに。

そこでできる選択は『肉を減らす』ことです。

 

肉を減らすとたまに食べる肉がとてもおいしく感じ、命をいただく有り難みをひしひしと感じられます。

この記事が食生活について考え直すきっかけとなれば嬉しいです。

Twitter でモリモリ発信してます

この記事の感想をSNSでシェア!