脱プラスチックを目指す企業の動きまとめ【飲食とアパレル】2019年8月

脱プラスチックは「消費」から始められます。何かを買うときは、今回ご紹介する企業を利用できないか、考えてみましょう。

カーリーです。

今回は脱プラスチックに取り組んでいる企業をまとめます。

大手企業が続々と脱プラに取り組んでいるため、今回の記事をサクッと頭に入れておくと、日々の買い物が「脱プラ」に早変わり!

ぜひ参考にしてみてください👍

あなたの消費が企業の脱プラを後押しする

脱プラスチックは日本の企業でも行われつつあります。

  • 動物たち
  • 美しい地球
  • 子供たちの未来
  • 自分や家族の未来

を守るため、これから紹介する企業の取り組みをチェックしましょう。

その企業の製品を買うことは、その企業の存続を願うことですからね。わたしたちの消費は企業の活動を全面的にバックアップします。

せっかくなら「応援したい」と思える企業にお金を払いたいですよね。

 

脱プラスチックを目指して動く企業まとめ

以下4つのカテゴリで、合計16の企業を紹介します。

  • アパレルブランド
  • 大手飲食チェーン
  • 大手コンビニチェーン
  • その他

各企業の取り組みを見てみましょう。

 

1.アパレルブランド

脱プラを進めているのは以下2つの企業です。

  • H&M
  • ファーストリテイリング

 

2.大手飲食チェーン

脱プラを進めている飲食チェーンは以下の通りです。

  • ガスト
  • ケンタッキー
  • モスバーガー
  • マクドナルド
  • タリーズ コーヒー
  • スターバックス コーヒー

 

 

3.大手コンビニチェーン

脱プラスチックを進めているコンビニは以下の通りです。

  • ローソン
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート

 

4.その他

以下のような企業も脱プラを進めています。

  • ネスレ
  • イケア(IKEA)
  • コカ・コーラ
  • ユニリーバ
  • ラッシュ(LUSH)

化粧品とお菓子、飲料、家具ブランドとして有名な企業です。

 

 

個人ができる脱プラスチック活動【消費】

今回は脱プラに取り組む企業をまとめました。

いつも利用しているお店、家の近くにあるお店はありましたか?

何かを買ったり食べたりするとき、これらのお店を利用できないか考えてみましょう。

日々の行動が脱プラスチックに繋がり、人類と地球の未来を守ることに繋がります。

Twitter でモリモリ発信してます

この記事の感想をSNSでシェア!