インスタ開始1週間で100人!フォロワーの増やし方のコツが見えてきた

Instagramをゼロからはじめて1週間でフォロワーが100人を超えました!この経験をもとに超初心者向けのインスタ運営のコツを紹介します。

イギリス在住のライター carlyです。

たくさんの写真を眺めるだけであっという間に時間が経ってしまうInstagramですが、最近では情報収集ツールとしても役に立ちますよね。

しかし、誰でも簡単に無料で使えるからこそ、本気で運用するのは難しい。

あなたも今まさに

  • フォロワーがまったく増えない
  • なにを投稿したらいいか分からない
  • フォロワーが友達や身内ばかり

と悩んでいませんか?

SNSは自分が使いたいように使えばいいのですが、やるからには誰かに見てもらいたいしフォロワーを増やしたいですよね。

そこで今回は、これからInstagramをはじめてフォロワーを増やしたい!という超初心者のためのインスタ運用術を紹介します💡

わたしは自分で調べた情報をもとに試行錯誤した結果、1週間で100人以上のフォロワーを獲得しました。

まずはこの方法を参考にして自分なりのインスタ運営スタイルを発見し、フォロワーを300人→500人→1,000人と増やしていきましょう!

SNSにはそれぞれ特徴がある!Instagramの特性

具体的なコツを紹介する前に、ほかのSNSと比べてインスタグラムにはどのような特徴があるのか?ということを押さえておきましょう。

あまり深く考える必要はありませんが、知っておくと運営スタイルが固まりやすくなります。

 

わたしが新しいアカウントをつくり、1週間ガチでインスタを運営して分かったことは

  • ストック型とフロー型ふたつの面がある
  • フォロワーが増えやすく減りやすい

という特徴がインスタグラムにはあるということです。

では、それぞれをもう少し詳しく掘り下げていきますね。

 

特徴➀ Instagramはストック型でありフロー型である

世の中にはたくさんのSNSがありますが、これらは大きく

  • ストック型
  • フロー型

のふたつに分けられます。

フロー型というのはFacebookやTwitterのように、情報が次から次へと流れていくタイプです。

一方のストック型は、ブログやYouTubeのように情報が蓄積されていくことで価値が出て、検索されるのが前提のSNSのこと。

TwitterやFacebookではいち早く情報を発信することが大切で、今の状況や最新の情報など「今」を切り取ることがポイントになってきます💬

しかし、ブログやYouTubeではコンテンツが山積みになっている状態から受け手がほしい情報を探すので、情報の新鮮さはフロー型のSNSほど重要ではありません。

 

では、Instagramではどうでしょうか?

インスタ上では主に

  1. タイムラインで新鮮な情報を受けとる
  2. ハッシュタグでほしい情報を探しに行く

という使い方がありますよね。

つまり、Instagramはフロー型とストック型ふたつの特徴をあわせ持っており、ストック型とフロー型、両方のいいところ取りをしているSNSなのです。

だからなんなの?と思うかもしれませんが、これを知っておくと自分が発信する情報の方向性やクオリティを決めるときに役立ちます。

 

特徴② フォロワーが増えやすく減りやすい

これはわたしが新しいアカウントを運営する中で気づいたことですが、InstagramはほかのSNSよりもフォロワーが増えやすく減りやすいです。

ざっくりですが、1日に20~30フォロワーが増えたり減ったりすることもありました。

つまり、インスタグラムには

  • アクティブなユーザーが多い
  • フォローを気軽にする人が多い

ということです。

これにはインスタグラム独自の「ハッシュタグをフォローする」機能が関係していると考えています😯

お気に入りのハッシュタグをフォローすれば、単純に「人」をフォローするだけよりも多くの情報を受け取れますよね。

それだけ情報がひと目に触れやすくなっているので、

  • こまめに情報をチェックする人
  • 気軽にいいね!やフォローをする人

が多いのではないでしょうか。

 

これはフォロワーを増やすには役立ちますが、一方でフォロワーが減りやすいというデメリットにもつながります。

ハッシュタグによって気軽にフォローしたはいいものの、以降その人から自分が求める情報が入ってこなかったらすぐにフォローを外してしまうからです。

とはいえ、次の投稿をしていないにも関わらずフォロワーが減ることも珍しくないので、フォロバ目的の人が多いのかもしれません。

とにかく、Instagramは一日の中でもフォロワーの増減がとくに激しいSNSだということを心得ておき、ムダに落ち込まないようにしましょう。

 

【超初心者】インスタのフォロワーを増やす5つのコツ

インスタグラムというSNSの特性を理解したところで、次は具体的な方法についてみていきましょう。

なにも考えずにやってもいいのですが、それでは身内以外のフォロワーが増えず、インスタをやっている意味がどんどん分からなくなります。

完全な自己満足で終わってしまうということですね。

この記事を読んでくれているあなたは少なからずフォロワーを増やしたい!と願っているはず。

 

ということで、超初心者に向けたコツを

  • アカウントのテーマを絞る
  • プロフィール文をしっかり書く
  • 1日の投稿数を増やす
  • ユーザーがアクティビな時間を狙う
  • ハッシュタグを制する

の5つに分けて解説していきます。

こちらの本もすごく楽しく参考になったので紹介しておきますね。

 

【1】アカウントのテーマを絞る

インスタグラムのフォロワーを増やすときには「統一感」を意識しましょう。

写真の加工や構成などの見た目もそうですが、なにを被写体にするかということも重要です。

アカウントのテーマをできるだけ絞った方が専門性が高くなり、アカウントそのものの信頼度が高まってフォロワーが増えやすくなります。

あまり限定しすぎてもネタ切れになる恐れがあるので、3~5くらいにした方がいいかなと。

わたしの場合は

  • 細かく分けると6つ
  • 自己満のテーマが3つ

になりますが「健康」というテーマからは大きく外れていません。

自己満の投稿をするときもなるべくテーマに沿った切り口で文章を書くようにしています。

 

【2】プロフィール文をしっかり書く

自分がインスタで見知らぬ人をフォローするときのことをイメージしてみてください。

投稿が目に入っていいな!と思ったとき、まずはそのアカウントについて詳しく知ろうとプロフィールに飛ぶのではないでしょうか。

つまり、見知らぬ人にフォローしてもらうには、

  • 投稿の第一印象
  • プロフィール文

の2つが大切だということです。

投稿内容については後ほど詳しくお伝えしていきますが、まずはプロフィール文をしっかりと書きましょう💡

 

わたしがプロフィール文を書くときに気をつけたことは

  • 投稿内容(テーマ)を書く
  • テーマを通して伝えたいメッセージ
  • 人柄がわかるような簡単なひと言
  • 好きなこと(サブテーマ)

を限られた文字数でシンプルに伝えることです。

漢字ばっかりにならないように気をつけたり、キャピキャピした人だと思われないように絵文字はワンポイントとして使う程度にしたり。

会社や商品というより個人で売っていく場合は、ほどよく自分のことをさらけ出して親しみやすさを表現できるといいですね。

carly
わたしは苦手…

 

【3】1日の投稿数を増やす

今から新しくアカウントを作ってインスタを運営するなら、はじめのうちの勢いがカギになってきます。

というのも、何ヶ月も何年も運用されてきたアカウントはそれだけ投稿数があるので、信頼が溜まっている状態なんですよね。

新しいアカウントの場合は援護射撃してくれる味方(投稿)の数が少ないので、せっかく人の目に留まってもスルーされてしまう可能性が高い。

だいたいの人は

  1. 投稿が目に留まる
  2. プロフィールへ飛ぶ
  3. ほかの投稿をチェックする

という一連の流れをたどるので、投稿数が多ければ多いほど有利になりますし、クオリティが高いほどフォローされやすくなりますよね。

仕事があるので常にアップし続けるのはムリだとしても、多くの人がスマホ(インスタ)をいじる朝昼晩の1日3回は最低でも投稿しましょう。

 

【4】ユーザーがアクティブな時間を狙う

投稿の頻度をアップすることに加え、いつアップするか?ということも重要です。

例えば、朝10時とお昼の1時だったらどっちの方が人目につきやすいと思いますか?

この場合はもちろん、ランチ休憩が入るお昼の1時が正解です。

10時だと仕事をしてる人が大半だからですね。

このように考えると、より多くの人に見てもらうためには世の中の人が自由にスマホを触れる時間帯を狙って投稿するのがベスト!ということ。

 

つまり、インスタを投稿するべき時間帯は

  • 朝6~8時(通勤の時間)
  • 11時~13時(お昼休憩)
  • 18時~20時(帰宅時間)

の3つに大きく分かれます。

Twitterもそうですが、フロー型のSNSをうまく運用するときにはユーザーがアクティブになる時間帯を狙うことがとても重要です。

とはいえ、Instagramはストック型のSNSでもあるので、上記の時間帯を逃したからといってそこまで大きく損をすることはありません。

しかし、わたしは時差によってこのポイントが重要だと思いはじめました⚠

 

具体的な体験談をお伝えすると、わたしが住んでいるイギリスと日本には8時間の時差があります。

昼間は仕事をがっつりやりたいので、ほとんどインスタは触っていません。

するとインスタの更新が夜になるのですが、そのとき日本は夜中の2~5時です。

ほとんどの人は夢の世界に旅立っているので反応がありませんが、わたしが翌朝起きたときにはたくさんのいいねやフォローが!

といっても、インスタは

  • フォローされやすく
  • フォローが外されやすい

SNSですから…

carly
既存のフォロワーが減っているのが悲しす。

なので、わたしがもし日本に住んでいたら、もっとスピーディーにフォロワーを増やせるんじゃないかと思ったり。

この経験から、インスタではフロー型とストック型の両面でしっかり運営することがフォロワーを増やすカギになると思っています!

 

【5】ハッシュタグを制する

ユーザーがアクティブな時間帯を狙うということは、Instagramの特徴のひとつ「フロー型」に対応していくことです。

インスタにはもう一つ「ストック型」の側面があるとお伝えしましたが、それに対応するにはどうすればいいでしょう?

ポイントは「ハッシュタグ」を制することです✍

インスタの投稿文を書くときに「#」を入れると

  • ハッシュタグが使われている数
  • 使われやすいハッシュタグ

を知ることができるので、これを参考にしてつけるハッシュタグを厳選します。

インスタグラムには星の数ほどユーザーがいるので、ありきたりでシンプルなハッシュタグを使ってもライバルには勝てません。

 

例えば、以下のように「トマト」のハッシュタグを入れると仮定しましょう。

トマトという単語だけでは100万を超える投稿があるので、このハッシュタグを使っても埋もれるだけです。

わたしにはインスタのアルゴリズムがどうなっているのかは分かりません。

ただ、これだけのレッドオーシャンに飛び込んでも、インスタを始めたばかりでフォロワーが数十人しかいない自分の投稿がトップに上がることはまずないでしょう。

そこでどうするかというと、

  • 投稿数がほどよく少ないハッシュタグを選ぶ
  • より絞り込んだハッシュタグを選ぶ

ことを意識します。

これを踏まえて下にスクロールしていくと…

 

「トマト缶」だと15,000ほど。

「トマトカレー」だと17,000ほどにまで投稿数が絞られていますね。

単純にトマトというハッシュタグをつけるよりも競合が少ないので、人目に触れるチャンスが増えるということです。

具体的にどのくらいの投稿数があるハッシュタグを選べばいいかはまだ模索中…

もちろん、数が少なすぎては需要が少ないということですから、程よい数を狙うことがポイントですね。

数をこなしていく内に感覚がつかめるようになるので、色々試してみましょう。

 

写真がキレイだけじゃ争えない

これまでに解説してきたポイントを踏まえての大前提なのですが、投稿内容には「統一感」があることが大切です。

アカウントにテーマを設けることが大切!とお伝えしましたが、今からお話する統一感とは「見た目」に関する統一感のことを指します。

なぜ先にお伝えしなかったのかというと、これはインスタを運営するにおいては当たり前のことになっているからです。

その統一感とは

  • 写真の構図
  • 加工アプリ

の2つで作っていきます。

 

写真の構図でいえば、

  • 余計な物が写り込んだりしないようにしたり
  • 全ての写真を同じ構図にしたり
  • 毎回決まったなにかを写し込んだり

といったことが考えられます。

例えば、手を繋いでいるカップルだけで投稿が埋め尽くされているアカウントや、いつも同じテディベアが登場するアカウントなど。

自分が伝えたいことや打ち出したいイメージによってやり方は変わってくるので、フォロワー数が多い人のアカウントを研究するとよいです。

 

もうひとつ。

今はアプリで写真を加工することが当たり前になったので、いいカメラは必要ありません。

逆をいえば、写真の素のクオリティだけでは勝負できない時代になったということです。

定番ですが、わたしが主に使っているスマホアプリは

の2つですね。

詳しい使い方はここでは紹介しないので、ググってみてください笑

 

このあたりの考え方は以下の本が参考になります。

 

【Instagram運営術】1週間で100フォロワー超えるのが第一歩

いかがでしたか?

ポイントが多すぎてヤル気がなくなってしまった人もいるかもしれませんが、とりあえずこれを実践すれば順調にフォロワーを増やしていけます。

わたしは前々からインスタのアカウントを持っていましたが、思うようにフォロワーが伸びず…

悩んでいたときにこちらの本に出会って、本気でInstagramを運用しようと考えました。

👉SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方

今回ご紹介した具体的な方法は

  • ネットで調べたり
  • 実践してみたり

したことを元に書きましたが、ゆうこすさんの本はモチベーションを高めるためにとても役立ちました!

 

元々のアカウントは、数ヶ月経ってもフォロワー100人を超えることなくヤル気が下がってしまい、放置気味です…

しかし、そんなわたしでも、今回の方法を実践するだけで1週間でフォロワーが100人を超えました😇

まだまだインフルエンサーとはいきませんが、

  • 見知らぬ人と共通の話題で会話できる
  • 好きなことを発信できる
  • インプット過多にならない

というメリットがあり、楽しくインスタを使っています。

たった100人?と思うかもしれませんが、数万人のフォロワーを持つインスタグラマーだって、はじめは数十人、数百人と数を増やしていったんですからね。

これからインスタを始める人は、ぜひこちらの記事を参考にフォロワーを増やして楽しくInstagramを使っていきましょう。

Twitter でモリモリ発信してます

この記事の感想をSNSでシェア!